身体の内側からの対策

シミを消すスキンケアと治療法

一度できてしまったシミは、普通のスキンケアで改善するのは難しいとされています。普通の美白化粧品ではほとんど効果が現れませんが、ハイドロキノンはシミを消す効果のある成分として認められています。また、日本では認められていない成分としてトレイチノンがあり、輸入化粧品などで購入することができます。その他の方法としては、美容皮膚科や美容整形外科でレーザー治療やフォトフェイシャルなどの治療を受ける方法があります。どちらも副作用のない方法ではありますが、自由治療となるため費用は高めに設定されています。また、ピーリングも肌のターンオーバーを正常化して肌の生成力を高め、シミを消す作用がある治療法です。セルフでできるものと、美容皮膚科や美容整形外科で受けるものの2種類があります。

体の内側からケアする

できてしまったシミを消すためには、体の外側からだけでなく、内側からケアすることで改善することも可能です。シミ対策としておすすめの栄養素としては、ビタミンCやビタミンE、リコピンがあります。ビタミンCは緑黄色野菜やかんきつ類に含まれ、ビタミンEはアーモンドに多く含まれます。リコピンは、トマトに豊富に含まれている成分です。これらの成分を毎日の食事に上手に取り入れると、体の中から美白を目指すことができるでしょう。また、トラネキサム酸やプラセンタエキスなどが配合されたサプリメントを飲むのも効果的です。サプリメントは食事で摂取するよりも安定した量を摂取できるため、継続して飲むことによってより高い効果が期待できるでしょう。